名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛知県半田市山崎町 ありがとう半田

もう一度駅前付近をぶらぶらして、そろそろ「寿湯」さんへと向かうことにします。
handa2338.jpg


帰りは通りから1本入った筋を歩いて戻りました。床屋さんや大衆食堂の跡や焼き豚を作っている小さな工場などが見られ、面白い町並みでした。今日は駅周辺を歩きましたが、ちょっと外れたところも面白いかもしれません。
handa2339.jpg



「寿湯」さんに到着。想像以上のレトロ銭湯でした。入浴時の様子はこちらをご覧下さい。
handa2340.jpg



半田編はこれにておしまいです。最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
handa2341.jpg



帰りの電車も、「パノラマカー」。やっぱり空いていたので最前席に陣取って「パノラマ」を堪能しました。
handa2342.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16
スポンサーサイト

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/15(金) 23:48:23|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛知県半田市荒古 ミツカンと古い町並み

食事が摂れるところを探したのですが、なかなか見当たらない…市役所の周りなら何かあるだろうと向かいましたが、ウーン、ないなあ。結局、市役所の食堂でカレーをいただきました。
handa2331.jpg



市役所を出て駅の方向に向かうと、運河を挟んだ広大な敷地にお酢でミツカンさんの工場や倉庫が並びます。
handa2332.jpg



黒い板張りの倉庫があるのは知っていましたが、1~2棟のショボイものだと想像していたので、びっくり。残念ながら公開されている「酢の里」はお休みだったので、内部は拝見できませんでしたが、外だけでもなかなか見応えがありました。
handa2333.jpg



しかしミツカンさん、古い建物を大事に使われていますね。
handa2334.jpg



普通なら取り壊してしまわないまでも、表面をトタンで覆ったりしてしまうところですが、ほとんど全てが黒い板張りのまま。これはこれで結構大変なのでは?と感じます。
handa2335.jpg



ミツカンさんの南側、荒古の町。この付近にも「やなぎ寮」「久五寮」「分一本」「好広寮」「春日寮」「すみ松寮」「繁茂登寮」「一本寮」「友栄寮」など芸妓さんの置屋がたくさんあったようです。現在は落ち着いた町並みですね。
handa2336.jpg



かつてはどんな建物があったのでしょう。駐車場の塀に残るレンガの切れ間からミツカンさんの本社ビルが臨めました。
handa2337.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/14(木) 23:10:08|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

愛知県半田市新川町・山ノ神町他  路地から路地を歩く

前回の界隈をもう少し歩いてみます。奥に進むと行き止まりやクルマも入れない路地が何本も延びています。中に入ると、木造の古い民家が結構残っていました。
handa2326.jpg



一度通りまで戻ります。最も西側、JRの線路に近い路地は、数軒の飲み屋が固まっています。
角の飲み屋は二階の窓を塞いだような跡が残ります。
handa2324.jpg


再びU字の路地を通って、交差点のその先へ。大きな規模の木造の民家が並ぶ一角。新しい家も見られますが、古い建築もよく残っています。
handa2325.jpg



料理店だったらしい1軒。稲妻のような装飾の窓がありました。
handa2328.jpg



一方でもう使われておらず、植物に侵食された建物も…
handa2327.jpg



銀座通りに出ると、これまた古い大衆食堂。屋号は「日の出食堂」さん。お昼がまだだったのでこちらで戴けるとよかったのですが、定休日でした。ミツカンさんの本社はここのすぐ裏手。近代的なビルとこの建物の対比が面白かったです。
handa2329.jpg



大衆食堂床下の装飾。七福神のどなたかでしょうか?なんだかおめでたそうな絵柄です。
handa2330-1.jpg

次回はミツカンさんのある荒古の町へ。
PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/13(水) 21:32:05|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛知県半田市新川町 「カフェー」を探して 

前回の「デブちゃん」から、通りを挟んで南側のブロックを歩いてみます。
路地は通りに対して斜めに入り込んでいるため敷地も変則的なのでしょう、
飲み屋の建物も三角形。
handa2317.jpg


三角形の隣の建物。今は営業していないのか、看板が出ていません。ツタの陰には、入口があったと思われるところが塞がれていたり、半円の窓があったりして、何のお店だったのでしょうか。
handa2318.jpg



路地をもう少し進むと、同じ建物の奥を見ることができました。奥行きのない建物はもともとかなり古い和風建築のよう。
実はこの界隈には「浪花寮」「若芳寮」「平乃屋」「喜美乃家」といった芸妓さんの置屋の他、「お染」「美喜家」「五月」などの「特殊カフェー」が集まって、花街と色街が混在していたようです。色街は「清娯園」という名称で、組合事務所もこの界隈にあった模様。
そのため、年代不詳のこの建物がとても気になったのです。
handa2320.jpg



この先、路地は神社のある交差点でUの字に折れ曲がります。付近にはうどん店と料理店が営業中でしたが、いずれも新しい建物でした。かつては銭湯もあったようですが、残っていません。
料理店の裏手にあったのが、この建物。おそらくは旧店舗の跡なのでしょう。料理店の屋号は「カフェー」時代と同じ→ということは…
handa2321.jpg



…これが当時の建物なのかもしれませんが、はっきりしませんでした。
handa2322.jpg



次回もこのあたりの路地を歩いてみます。
handa2323.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16
※この界隈は同じ日に時間を置いて再度歩いています。掲載した写真はそのときのものも含まれています。

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/12(火) 23:44:40|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛知県半田市御幸町・新川町  商店街の残像

引き続き半田駅前を歩きます。今回は「末廣」さん南側のブロックです。「末廣」さんの向かいは老舗の和菓子店ですが、今日は定休日。隣は前々回載せた歯科医院の建物。
handa2305.jpg



前々回掲載した喫茶&麻雀店の横を入ってみます。
handa2306.jpg



タイルの装飾が残る仕舞屋。元はどんな商売だったんでしょうか。
handa2307.jpg



こちらはミッフィーと招き猫が並ぶショーケースが残る家。
handa2308.jpg



この木造2階家は玄関部分が事務所のような改築がなされています。この路地はおそらく小さな商店街だったと思われます。
handa2309.jpg


次回も、この近辺を歩いてみます。
handa2310.jpg

Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/08(金) 23:59:00|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛知県半田市御幸町・銀座本通 料理店の周辺を歩く

今回は料理店「末廣」さんと、その北側のブロックを歩いてみます。
handa2298.jpg



「末廣」さん脇に設置されていた用水のタンク。コンクリート製でタイルが貼られたもののようです。年代的には、いつ頃のものなのでしょう。
handa2299.jpg



「末廣」さん東側の通りは、銀座商店街となっていました。黒いビルは、お酢で有名なミツカンの本社ビル。
handa2300.jpg



「末廣」さんの北側にて。床のタイルだけがしっかり残っています。以前はどんな店があったのでしょう。突き当たりの塀の向こうは「末廣」さんの敷地。
handa2301.jpg



「末廣」さん北側のブロック。かつては商店が集まっていたと思われる一角。
handa2302.jpg



建物の間は細い路地となっていて、おそらく以前は飲み屋が軒を連ねていた面影が残っています。
現在看板が掛かるのは1軒のみのようでした。
handa2303.jpg


 
次回は、「末廣」さんの南側へ。
handa2304.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/08/16

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/07(木) 23:30:56|
  2. 愛知県半田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。