名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛知県常滑市大野町  番台からの風景

今回も続いて「大平湯」さんから。
女湯との仕切り壁に設けられたクラシカルなカランは、わずか2組。
これだけで空くのを待つ人で渋滞しなかったのだろうか?と、今さらながら心配になります。それとも常連さんはそれぞれ決まった時間に来ていて、スムーズに客が入れ替わっていたのでしょうか。
ohno2618.jpg



カランの上あたりに描かれた、孔雀のタイル絵。とても繊細なタッチで描かれていました。ちょうどこの向かいにも、もう一枚描かれていますが、展示写真で隠れて見えませんでした。
ohno2619.jpg



流し付近から浴室を見る。流しの上にも小さな明かり取りの窓が開けられていて、光が差し込みます。
ohno2620.jpg



浴室の壁にもギザギザ模様の装飾が施されています。床のタイルワークと云い、当時としてはとてもハイカラだったのではないでしょうか。
ohno2621.jpg



浴室の天井はパステルカラーに塗られた板張り。湯気抜きは中央に1ケ所。木材の傷み具合が流石に年月を感じさせます。
ohno2622.jpg



流しも白とエメラルドグリーンのタイルがとても美しい色使いに目を奪われます。
ohno2623.jpg



脱衣所はハイカラな浴室とは打って変わって純和風な作り。天井がとても低いですね。
写真を撮っていたら、おかみさんに「あなたみたいな若い人には、珍しいものばかりでしょう」と話し掛けられました。「銭湯界」では私のようなオジサンでもまだまだ若手のようです。「実は銭湯が好きで…」と答えると、「じゃあ番台に座ってみるかね」と思いがけないお言葉をいただき、甘えさせていただきました。これは番台からの一枚。ありがとうございました。とても嬉しかった…。
ohno2624.jpg



ひときわ古さが目立つロッカー。「カギはなかったんですね」と伺うと、「いえいえ、ちゃんとあるよ」
フタの裏側を見せていただくと、カンヌキがタテに取り付けられていて、フタを閉めるとそれが箱側の凹みに差し込まれてロックされる仕組み(説明が下手ですみません、お分かりいただけるでしょうか)。
「でも、開けるときはどうするんですか?」と尋ねると、おかみさんは番台から2ケ所で90度に曲げられた鉄の棒を持ってこられ、「ここ(数字の下)に穴があるでしょ、ここから差し込んで裏からカンヌキに引っ掛けて開けるの。やってみて」と私に渡します。
言われた通りやってみましたが、これは難しい…「ダメですね~」とあきらめておかみさんに返すと、「そうかね~」といとも簡単に開けちゃいました。流石です。
「お客さんがお湯から上がると、これを番台に借りに来てね、みんな自分で開けとったんだよ」…毎日のこととは云え、昔の人は器用です。
ohno2625.jpg



すっかり長湯…いや長居してしまいました。おかみさん、とてもいい方で、現役で番台に座っておられたときも人気だったんじゃないでしょうか。いろいろお話しを伺えて良かったです。ありがとうございました。
ohno2626.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2006/10/22
スポンサーサイト

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/02/18(日) 02:00:00|
  2. 愛知県常滑市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛知県常滑市大野町 やっと銭湯の中へ

そろそろ空いているだろう…と今日の主目的である「大平湯」さんへと向かいます。
ohno2612.jpg



先程の混雑とは打って変わって店の前は静か。これならゆっくり拝見できそうです。後で伺ったところ、「女湯」の暖簾がかかっていますが本来はこちらが「男湯」、「銭湯ギャラリー」の幕があるところが「女湯」となるそうです。今回は男湯側のみ公開されています。
ohno2613.jpg



「大平湯」さんは大正年間に創業、昭和60年くらいまで営業されていたといいます。
番台の脇で靴を脱いで、お邪魔します。写真は、脱衣所を通過した流しのある緩衝スペース。小さな中庭が設えられています。市松模様に貼られた床のタイルがとてもモダンです。
ohno2614.jpg



浴室奥側から1枚。中庭上部の窓から太陽の光が差し込んで室内は結構明るいです。小判型のセンター浴槽は3~4人が限度かな、という小ささ。
この銭湯が現役の頃入ったことがあるという地元の方も「懐かしいなあ」という声と共に「こんなに小さかったんやなあ…」と口にされていました。
かわいい銭湯です。
ohno2615.jpg



奥にあるもうひとつの浴槽。これも側壁は市松模様。浴室のレイアウトは男湯も女湯も同じですが、浴槽は女湯の方が若干大きめになっているそう。「女の人は子どもと一緒に入るからね」
壁面には、船が浮かぶ水面の風景と思われる画が描かれていますが、かすれてほとんど見えなくなっています。
ohno2616.jpg



次回も「大平湯」さんからです。
ohno2617.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1  2006/10/22

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/02/16(金) 21:20:00|
  2. 愛知県常滑市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。