名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡県浜松市砂山町・海老塚  「サッポロ街」、そして…

「二葉園」跡は残念でした…その後、市役所近くの中央図書館の郷土資料室で浜松や今後行きたいと思っている静岡県の町について下調べ。
図書館を出ると、もう外は夕方の風情。冬は日が短いですね。
この日の銭湯は、「光輪湯」さん。朝、最初に様子を見にいった銭湯です。そのときは素通りしましたが気になった「サッポロ街」というアーケードをちょっとのぞいてみました。
hamamatsu3335.jpg



浜松駅のすぐ裏側にある「サッポロ街」は数十mの間に飲み屋が並びます。四日市の「三和商店街」ほど古くはありませんが、ビニールトタンが味わい深いアーケードでした。
\"hamamatsu3336.jpg"



その後、「光輪湯」さんでゆっくりお世話になりました。その様子はこちらをご覧下さい。
hamamatsu3337.jpg



「光輪湯」さんから上がると、外はすっかり真っ暗になっていました。そろそろ名古屋へと帰りましょう。
hamamatsu3338.jpg



帰る前にもう一度「サッポロ街」へと寄ってみました。日曜ということで休みの店も多いようでしたが、夜もいい雰囲気でした。
hamamatsu3339.jpg



これにて浜松編はおしまいです。ありがとうございました。
hamamatsu3340.jpg

PHOTO:RICOH GR-DSIGITAL+GW-1 2006/12/03


浜松訪問の後、オフ会の際に浜松についてRさんに伺ってみました。すると「『サッポロ街』の辺りにも赤線があったようですよ」とのこと。この街には鴨江だけかと思っていたので、びっくり。
あらためて調べてみるとサッポロ街のある砂山町には「角海老」「五樂」「三染」「福也」「政子」「いろは」といった店があったことがわかりました。その他にも「光輪湯」さんのある海老塚にも「三福」、隣町の浅田町に「山崎屋」、砂山町隣の寺島町に「清松」、駅北側の野口町に「末廣」、中沢町に「寶井」、助信町に「一穂」と「曳馬屋」と駅周辺にずらり。…これは、もう一度歩いてみなければ…。


スポンサーサイト

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/19(木) 00:24:00|
  2. 静岡県浜松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

静岡県浜松市千歳町・大工町  花街の面影

どうもこのところ仕事が忙しくて更新がままならず、申し訳ありません。
さて、浜松は千歳町を引き続き歩いてみます。町中の多くがこのような細い路地。クルマが通るのがやっとでしょう。しかし、昼の歓楽街はとても静かだ…
hamamatsu3315.jpg



北側、東側にはショッピングセンターやマンションが聳え立ちます。低層のスナック、飲み屋が並ぶ町並みとの落差が対照的でした。
hamamatsu3313.jpg



「男性天国」という看板に惹かれ、撮った一枚。キャバレーのような店なのでしょうか。
hamamatsu3314.jpg



歩いていて「お、ここは古い建物だなあ」と足を止めると、「浜松市料理店組合」の看板が掛かっていました。
後で銭湯のご主人に伺うと、この界隈は昔は結構な花街で、お金を溜めては遊びに行ったそうです。「現在は格式が高い店は少なくなったなあ」と言っておられました。
hamamatsu3316.jpg



千歳町から西へ、もう1軒の銭湯のある大工町へと向かいました。銭湯「巴湯」さんの隣の牛乳店の軒先にレトロな看板を発見。
hamamatsu3317.jpg



銭湯「巴湯」さん。小さな川…というか水路の脇に建つ建物は普請してあるものの、結構なレトロ感。入ってみたかったのですが、「日曜定休」。残念。
hamamatsu3318.jpg



次回は鴨江の町へと向かいます。
hamamatsu3319.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2006/12/03

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/13(金) 22:32:17|
  2. 静岡県浜松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静岡県浜松市海老塚・旅籠町他 まずは駅周辺から

今回からは静岡浜松の街を歩きます。目的は鴨江地区の赤線跡「二葉園」の散策と銭湯です。
駅から近い位置にある銭湯は「光輪湯」さんと「巴湯」さんの2軒。いずれかに入って帰ろうと考えています。
ただ、定休日や営業時間などがわからないので、予め確認しておくことにします。まず向かったのは駅の南側、海老塚にある「光輪湯」さん。地図に予めマークしておいたのですんなり見つけることができました。
それにしても最近は高い建物が多くなったので、煙突が目立たなくなってしまいましたね。
hamamatsu3308.jpg



「光輪湯」さんに隣接して、居酒屋や小さな旅館が並ぶ小さな路地がありました。なかなか良さげ。
hamamatsu3307.jpg



次に駅のすぐ西側、旅籠町、伝馬町の方へと向かいます。この2つの町は鴨江に移るまでの大正11年頃まで遊郭があった町。現在は住宅に混じって旅館、スナックなどの飲食店がぽつり、ぽつりと残っていますが、「遊郭らしい」建築は見つけることはできませんでした。ただ、隣りの塩町付近には街娼に注意する旨の立て看板があったので、現在もそういったとがあるのかもしれません。
hamamatsu3309.jpg



小さな神社に向かい合ってある、これまた小さな飲み屋街。「占いスナック」は「どんなん?」と気になりますが、私が入るならやっぱり居酒屋「のぶ」でしょうか。
hamamatsu3310.jpg



現在の歓楽街は伝馬町と駅の間、千歳町が栄えているようです。2~300m四方の町に飲み屋さんやスナック、パチンコ店などがぎっしり。
hamamatsu3311.jpg



古い建築、新しい建築が入り混じる町並みはなかなか楽しいものです。昼前で誰もいないので、気兼ねなしに歩くことができます。
hamamatsu3312.jpg

次回は、千歳町を歩きます。
PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2006/12/03

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/07/10(火) 02:50:57|
  2. 静岡県浜松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

静岡県浜松市海老塚  曲面富士山の銭湯「光輪湯」さん

今回の銭湯は静岡県浜松市。駅から南へ10分ほど下った海老塚という民家の中にぽつりぽつりと個人商店が点在する町の「光輪湯」さんにお世話になります。
特徴のない建物だなあと感じる一方で、静岡の銭湯は初めてなので、ちょっと緊張しつつ、衝立ての向こうののれんをくぐりました。(写真は営業前)
mitsuwayu2343.jpg



番台に座るのは50代後半~60代前半と思しきおかみさん。「お願いします」と千円札を渡すと、670円のお釣り。ということは料金は330円。名古屋に比べると安さを感じます。
靴を脱いで下駄箱に目をやると、建物に比べ明らかに古いですね。
木の鍵を抜くとロックが掛かるタイプです。菱形に開けられた窓で使用中か否かが判るようになっています。
mitsuwayu2346.jpg



脱衣所は昭和40年代テイストなのですが、板張りの天井の色がどことなくログハウスを思わせ、私が訪れたどの銭湯とも異なる印象を受けます。
ロッカーは合板の新しいものながら、中央にガラスがはめこまれた名古屋周辺とはまた違ったもの。向かって右側の数個は、通常に比べて縦長の大容量タイプ。下段は常連さんの洗面器置き場となっています。
そして女湯側との仕切、鏡の下には石鹸ケースが置けるように仕切られた棚。洗面器の中に入れておけばよいと思うのですが、独立して設けられています。パステルカラーの石鹸入れが並ぶ姿がカワイイ。
ちょうど番台はご主人にチェンジ。
mitsuwayu2349.jpg



時間は午後4時すぎ。こちらは3時からの営業なので、開店直後の混雑がまだ残っている様子。サッシの向こうの浴室には多くの人影が見えます。
浴室に入ると、やっぱり結構な混雑ぶり。女湯との仕切側の壁に3つ、突き当たりの2つの浴槽に挟まれて2つ、外側の壁に7つ設けられたカランの多くが埋まっています。反面、湯船は空いているので、とりあえずさっと身体を流して湯に浸かって待つことにします。

浴槽は、女湯との仕切に沿って、手前からジェットと白湯、白湯と向かい合った外側の壁側に入浴剤入りのデンキという配置。浴槽のタイルは、側面や床は水色の長方形タイル、やさしいカーブの上面は赤色の真四角なタイルが張られています。おそらくこの建物が出来て以来のオリジナルでしょう。
そして特筆すべきは、帆かけ船が浮かんだ湖の奥に富士山が聳える構図の見事なモザイクタイル絵。それも白湯の背面、女湯との仕切から奥に掛けて曲面を描く壁に描かれています。これなら、どの浴槽に入っていても富士山が望めますね。
お湯は結構熱め。初めは1日外を歩いて手足が冷えているからかな?と思いましたが、やっぱり熱い。水で埋めながら浸かったり、へりに座ってカランが空くのを待ちました。

そうこうするうちに多くのお客さんが上がられて、やっと空いてきました。どうやらピークは過ぎたよう。私もカランの前に陣取ります。白ケロリン桶にお湯を注ぐと…ここも熱い! 水とお湯を1:1くらいでブレンドしてちょうどいい感じ。シャワーもやばいか?と恐る恐るハンドルを回しましたが、こちらはバッチリな温度設定。あー、よかった…
mitsuwayu2348.jpg



外は寒いので、もう一度よく暖まってから、さて上がりのドリンク。ファイブミニ、オロナミン、パック飲料など結構豊富な品揃えの中から牛乳を選んで戴きます。明治牛乳110円。プラキャップの軽量ビンのヤツです。なんか最近上がりはフツーの牛乳がマイブームとなりつつありますねえ。

ご主人にお話しを伺うと、こちらは詳しくはわからないものの、80~90年くらい前からの営業で、今の建物になったのは昭和43年。実は脱衣所や浴室、トイレなどの建材などがちょうど同じ頃に新築した岐阜の祖母の家に似ているなあと感じていたので、なるほどと納得。
「料金が330円というのは安いですねえ」と伺うと、「設備も古いし、何も特別なものはないからねえ。それに数十円の違いでも、お客さんにしてみると毎日だとやっぱり違うから。静岡でも東の方に行くと、もう少し高い値段でやっとると聞いとるけども」

また、冨士山のタイル絵は、「やっぱり静岡だし、富士山のカタチは末広がりの「八」の字で、縁起がイイからね」
ここで目に付いたのは番台すぐ脇の仕切りに貼り出されていた新聞(静岡新聞11月18日付)。ちょっと前に富士山をテーマにした広告が特集され、「ウチはボロいから断ったんだけどね、長いことかけて撮っていかれたよ」「こないだはテレビも来てね、2時間くらい掛けて撮っていかれたけど、映ったのは30秒くらいだったね」
mitsuwayu2350.jpg



いろいろお話しを聞かせていただいて、すっかり長居してしまいました。ありがとうございました。
「光輪湯」さん、いいお湯でした。
mitsuwayu2351.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/12/03



テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/16(土) 22:04:11|
  2. 静岡県浜松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。