名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真集第2弾、「シュウマツダンチ」

ブログを休止してから、はや1年以上の時間が過ぎてしまいました。

この度、ある方への御礼の気持ちを込めまして、写真集を作成しました。
今回のテーマは、このブログでも取り上げたことのある「公団稲沢団地」。
今から50年余り前の1958(昭和33)年に造られた全73棟から成るとても素敵な団地でした。
R0034010.jpg


全国でもココだけ、という特異な形状の「L型ポイントハウス」、いくつかのバリエーションがあった長屋構造の「テラスハウス」、そしてプレーンな中層棟…閉鎖までの約2年間、これらの建物に逢いに何度もこの団地に足を運んで撮影した写真から1冊を作ってみました。
R0034245.jpg

よろしければ、「こちら」からご覧ください。

撮影は、いつも通りリコーGR-DIGITAlとコダックEasyShare V705の2台にて。一部画像はTiltshift Generatorを使用して、加工してあります。
我ながら、ちょっと変わってきたなぁ…と感じるのは、以前ほど「超広角」をあまり使用しなくなったコトですね。
以前はGRに常時付けっ放しだったワイコンも、最近では滅多に使用せず、28mmでの撮影がほとんどです。
…まぁ、ヨメさんには「相変わらず、アンタの写真は暗いねぇ…」と言われましたが…そこは変わっていないようです。



スポンサーサイト

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/03/25(木) 22:54:37|
  2. 愛知県稲沢市

愛知県幡豆郡一色町  1年後の駅跡

久々の更新となってしまいました。
今回からは、リベンジで訪れた一色町
前回が昨年7月、今回が今年の5月ですから、約1年後の訪問となります。
どのように載せていこうかな~と考えたのですが、
再訪ということや、この日のうちに同じ場所を複数回歩いたところもあるので、
時系列ではなく、場所ごとに掲載することにします。

まずは、前回の記事でも取り上げた名鉄三河線三河一色駅跡から。
こうしてプラットホーム跡に立つまでは「1年前と変わらんなぁ~」という感じだったのですが…
issiki4635_2.jpg


…線路がない!
前回のときは踏切以外の場所はしっかりレールが残っていて、
列車が走っていたときの姿を容易に想像できたのですが、付近はご覧のような様相…
枕木は残っているといえ、コレはサビしいなぁ…。
issiki4636.jpg


北側の踏切跡。
このあたりは電車のパンタグラフに電気を供給する架線を張っていた電柱が残っています。
晩年の三河線廃止区間は「レールバス」と呼ばれる小型のディーゼル・カーによる運行だったので、
それ以前(~1990年)の設備の跡なのでしょう。
issiki4637.jpg


ホーム際に打ち棄てられていた枕木。
私のような他所から来た者にもショッキングな光景です。
issiki4638.jpg


ホームに敷かれたブロックのすき間、屋根を支える柱など、あらゆるところに雑草が逞しく育っていました。
ホント、人の手が入らなくなると、あっという間にこうなってしまいますね。
issiki4639.jpg


ホームの向こうには、うなぎの一大産地らしく水産会社の倉庫が。
名鉄が貨物営業をしていた頃は、倉庫からうなぎが積み込まれていたのでしょうか。
晩年のこのは行き違いもできず、1線だけしかレールがなかったようですが、
構内はとても広く、何本も線路があったような跡があります。
issiki4640.jpg


バス停があったり、旅行会社が入っていることもあり、
舎が取り壊されずにあるのは当時の雰囲気が感じられていいですね。
待合室にある「一色町特産品」のショー・ケースががらんどうになっているのは
また悲しいんですが…
issiki4641.jpg


次回は一色町の街へ。
issiki4642.jpg
PHOTO:Kodak EasyShareV705(1枚めのみ)&Ricoh GR-DIGITAL+GW-1 2008/05

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/10(金) 03:15:26|
  2. 愛知県幡豆郡一色町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

愛知県幡豆郡一色町  ヘロヘロ街歩き

碧南からは小さなバスに揺られて、市街地を抜け、橋を渡り、田んぼの真ん中を走って、
一色町へ到着。
名古屋界隈の電車やバスでは、「他のお客様のご迷惑となりますので、
携帯電話のご使用はお控え下さい」などとマナーについて注意喚起されるのですが、
このバスでは、「掛かってきた場合は小声で手短にすませてください」とのこと。通話OK。
これはびっくりしました。
ま、私が降りるまで、話している人はいませんでしたが…


さて、一色町なんですが…実はこの日はあまり体調が良くなく、
あまり歩くことができませんでした。
写真も、いつもなら1日で最低250枚、多いときは400枚以上撮影するのですが、
この日は前回記事の碧南駅前の写真を含めてもわずか100枚足らず…
いつもに増して、写真の出来もイマイチで…なので今回は街を歩いていて気になった名鉄三河線跡を中心にチラッと。

町の中心の後、役場から「一色悪水路」という用水路沿いに北に歩いたところ。
三河線廃線跡。橋は渡れないようにフェンスで囲われていますが、
レールもしっかり残っています。
issiki4628.jpg


用水路沿いにさらに北上。
ヘロヘロながら、こんなところまでやってきたのは、
事前にネットで調べていたとき、ある地図に
この先に「駒の家」さんという芸妓さんの置屋さんが載っていたからなんですが…
それらしき家は見当たらず…ハァ…
issiki4629.jpg


がっくりしながら、西へ。一色町の商店街の延長線上付近。
右に写っている建物はクリーニング店だったかな…
道路と交差する部分の線路は取り除かれていました。
issiki4630.jpg


中心の商店街からちょっと外れたところにあった三河一色駅の跡。
駅名標は失われていますが、ホームもキレイに残されていました。
issiki4631.jpg


ホームの柵に腰掛けたりして時々休みながらの撮影。
「せっかくこんな遠くまで来たのだから…」という一方で、
「なにやってんだ、辛い思いして写真撮って…」相反する気持ちが
頭の中でぐるぐる回っていました。
issiki4632.jpg


やっぱ、気持ちよく写真を撮れないのはよくないなぁ…というワケで、
早々に帰ることにしました。
issiki4633.jpg


すみません、なんか今回は愚痴のような記事になってしまいました。
次回はリベンジ編、この1年後に再訪した一色町です。
issiki4634.jpg
PHOTO:Ricoh GR-DIGITAL+GW-1 2007/07

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/03(金) 23:17:13|
  2. 愛知県幡豆郡一色町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

愛知県碧南市中町  サビイロ駅前

今回からは、幡豆郡一色町を歩きます。
名鉄を乗り継いで、まずは碧南まで。
以前であれば、この先も三河線が通じていたのですが、2004年に廃止されてしまったため、
ここでバスに乗り換えです。
次のバスの時間まで2、30分あったので、ちょっとだけ駅前を歩いてみることにしました。
hekinan4620.jpg


碧南の市街地は、ひとつ手前の「碧南中央」駅の方が文字通り「中央」なようで、
この碧南駅まわりはなんだかサビシイ…駅から線路沿いに徒歩1分でこの風景…
hekinan4621.jpg


これから乗るバスが待機していた駐車場近く。
ものすごいサビ具合のトタン壁を見つけて、何枚もパチリ。
hekinan4622.jpg


「カネニみそ」という地元では名の知れた会社の醸造工場の間を抜けたところで折れると、廃止された碧南から先の線路が現れます。
踏切の部分はトラ柵で塞がれているだけでなく新しい舗装で埋められていて、
もう列車は通らないよ、という現実を見せつけられる思いでした。
hekinan4624.jpg


そろそろバスの時間が迫ってきたので、駅前へと戻ります。
帰りは線路から一本西側の「駅前通り」と名付けられた道を歩きます。
こちらも「駅前」だというのに現役の店はほんの一握り…
hekinan4625.jpg


次回は一色町へ。
hekinan4626.jpg
PHOTO:Ricoh GR-DIGITAL+GW-1 2007/07

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/29(月) 00:39:34|
  2. 愛知県碧南市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知県蒲郡市形原町  花街裏路地

花街の通りへは、商店街側から2筋の細い路地が通じていました。
1本は旧「松屋」さんの裏へ、もう1本は「初音」さんへと通じています。
人知れず店へ出入りする…という使い方がされていたのかもしれませんね。
katahara4608.jpg


近所の方のお話しによると、花街は最盛期を過ぎた後も細々と続いていたようで、
「バブルの頃までは、日本髪を結った芸妓さんを見かけた」そうです。
一方、赤線形原歓楽荘」の方は、廃止3年前の昭和30年頃で、9軒の営業。
katahara4609.jpg


花街から離れ、最後は「音羽」交差点を直進した港付近の風景。
小さな工場と、古い木造家屋が並んでいた印象が強いです。
katahara4610_2.jpg


ある工場の壁。
この写真を撮っていたら、クルマの人に
「すみません、この辺に産婦人科はなかったですか」訪ねられました。
「地元の人間でないんで…」とお答えしましたが、見つけることはできたかなあ…
katahara4611_2.jpg


花街が近いからか、三味線教室の看板が出ていたりして、興味深い町並みです。
katahara4612_2.jpg


しかし返す返すも、1年前の訪問時に、もうちょっと注意深く歩いていれば…
あの角を反対に折れていれば…後悔ばかりが頭に浮かんできます。
katahara4613_2.jpg


帰りは、行きとは違うルートにしようと思い、
蒲郡線で西尾の方から帰ることにしました。
電車の中は、下校の高校生で賑わしかったのですが、
一日中歩いて疲れていたからか、すぐにうとうと…。
しばらくして目を開けると、すぐ前の席には高校生の女のコが
足を組んでメールを打っていました。
そのコがまたスタイルがよくて、ちょっと女優の宮崎あおいさんに似た美人で。
「ハッ」としていっぺんに目がパッチリと開いてしまいました…
katahara4615.jpg
7月から足掛け3ヶ月にも渡ってきた蒲郡再訪編も何とか最終回までこぎつけました…
最後までおつき合いいただき、ありがとうございました。
PHOTO:Ricoh GR-DIGITAL+GW-1&Kodak EastShareV705(3~6枚め) 2008/06

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/25(木) 03:23:44|
  2. 愛知県蒲郡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知県蒲郡市形原町  白いテント

前回の三層楼のすぐ先に進んだとき、思わず「あッ」と声を上げてしまったのがこの風景。
旧「松屋」という屋号のお宅があった場所は、白いテントがで囲われ、解体工事の真っ最中…ああ、なんてことだ…
katahara4600.jpg


一部テントが短く、建物のすそが見えていました。
いかにも古い柱や塀が僅かに見えることから、正に当時の建物だったのでしょう…
katahara4601_2.jpg


なんとか建物を目にすることはできないか…と裏にまわってみると、こんな様相…
ほぼ半分が壊されてしまっていました。
随分長い間建物は使われていなかったのでしょう、ツタが思いっきり絡まっていました。
katahara4602_2.jpg


カメラのISO感度を高くして、テントの継ぎ目から玄関部分を撮った1枚。
かなり立派な建物だったのが窺われます。ああ、あと1週間早く訪れていれば…
katahara4603.jpg


旧「松屋」さんから、さらに先へ。
舗装されていない路地を入っていくと…
katahara4604_2.jpg


…「初音」さんという屋号の店が残っていました。こちらが玄関。
通り沿いに駐車場がありますが、そちらには入口はなく、
わざわざこの路地に入ったここから入らなくてはなりません。
katahara4605.jpg


朱に塗られた棟続きの玄関。
こちらは使われていないのか、外灯が外されていました。
katahara4606.jpg


「初音」さんの駐車場の隣のお宅。
奥まった玄関に続く通路の縁の市松に配されたタイルと、
オリジナルであろう玄関の格子の繊細さに、しばらく見入ってしまいました。
地図によると、この先にも「仲よし」という屋号の家があったようですが、
残ってはいないようでした。
katahara4607.jpg
次回は延々と続いてきた蒲郡再訪編も最終回です。
PHOTO:Ricoh GR-DIGITAL+GW-1&Kodak EasyShareV705(2,3,5枚め) 2008/06

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/23(火) 07:40:45|
  2. 愛知県蒲郡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。