名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛知県一宮市泉他  再び、「花岡園」

前回の「はなぞの湯」に浸かって帰るのも考えたのですが、もう少し東へ歩くと、かつての女性街「花岡園」の中の「花岡浴場」さんが開いていれば…と考えました。
ichinomiya3043.jpg



「花岡園」は現在も多くのフーゾク店が営業中の「現役」の町。前回訪問時の午前中ならまだしも、この時間になると客引きが手ぐすねひいて待っている状態…。仕方がないので、そういった店のない界隈を中心に歩きました。
ichinomiya3044.jpg



歓楽街として前述のフーゾク店とともに多いのが一杯飲るような飲み屋や飲食店ですが、どうも元気がないように見えます。
ichinomiya3045.jpg




花岡神社(奥の緑のところ)横の旅館「千鳥」さん。これを含め、「花岡園」時代の多くの建物は前回と変わりませんでしたが、この向かいの廃業旅館は解体されて更地になっていました。
ichinomiya3046.jpg



通りを挟んだところの家。2階の手すりが印象的で、一枚。
ichinomiya3047.jpg



上写真の家の近くにあった「花岡園」中心部の図。マジックが褪色していることから分かるように随分前のもののよう。「パチンコニュー富久万」「旅館たつみ」は既にありません。
ichinomiya3048.jpg



花岡浴場さん裏の路地。結局この日は花岡浴場さんのお湯に浸かっていきました。
その様子はこちらをご覧下さい。
ichinomiya3049.jpg



風呂上がり、駅へと戻る途中。真清田神社へ続く本町通りの商店街。日が落ちてもう店じまいの時間らしく、人もまばらでした。
ichinomiya3050.jpg



尾張一宮駅へ到着しました。長らく昭和な姿を留めていたこの駅も、5月中に取り壊されることになっています。もう工事は始まっているでしょうね。
ichinomiya3051.jpg

一宮再訪編は、これにておしまいです。おつき合いくださり、ありがとうございました。
PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2006/11/12
スポンサーサイト

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/05/20(日) 07:52:52|
  2. 愛知県一宮市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<名古屋市港区港陽 散策前の「港陽園」 | ホーム | 愛知県一宮市栄・大江  銭湯を探して>>

コメント

こんにちは。はじめまして(*´∇`*)以前から拝見させていただいておりました☆
私は生まれも育ちも一宮です☆いずれは主人の実家のほうへ行くので、稲沢に引っ越す予定です☆

一宮ですが、私が知らないところばかりで驚いています。
私もレトロなものが好きなので、先日本町商店街の方へ行ってきました(*´∇`*)
金物屋さんや贈答品屋さんに行きたかったのですが、本町商店街の中には、本町一丁目の金物屋さんしかやっていなくてとても残念でした…

Nobuさんのブログを頼りに私も金物屋さん探してみようかな(*´∇`*)

  1. 2007/05/21(月) 17:08:46 |
  2. URL |
  3. ぷちとまま #ofxKis3k
  4. [ 編集]

一宮・・・アーチの街って印象もありますね。
古地図のチェック・・・面白いですね。
  1. 2007/05/21(月) 21:55:15 |
  2. URL |
  3. nezumineko #0cSoCgLI
  4. [ 編集]

>>ぷちとままさん

こんにちは。はじめまして。
一宮は歩いていていろいろ発見があって面白い街ですね。
まだ萩原や起方面は歩いていないので、いつかその辺りも行ってみたいと考えております。
いずれ稲沢へ引っ越されるご予定なのですね。
実はこの前の日曜日に短時間ですが稲沢を歩いてきたのですよ。
6月上旬にはここに掲載する予定なので、よろしければまたのぞいてやってください。
  1. 2007/05/22(火) 13:34:48 |
  2. URL |
  3. Nobu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>nezuminekoさん

こんにちは。
そうですね、奥町とか西の方は特にアーチが多いですね。
結構装飾に凝っているものとかあって面白いです。
  1. 2007/05/22(火) 14:17:10 |
  2. URL |
  3. Nobu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レトロ万歳

こんにちは。一宮は本当にタイムスリップしたようなところが多く好きな人にはたまらないと思います。自転車で木曽川町のあたりを見てきましたがここもレトロなところが多いですね。機会があれば載せたいと思っています。
  1. 2007/05/28(月) 01:19:03 |
  2. URL |
  3. imaiti #-
  4. [ 編集]

>>imaitiさん

こんばんは。
一宮は、レトロ好きには歩いて楽しい町ですね。まだ訪れていない築も多いので、また機会を見て歩いてみたいです。
木曽川も去年の終わり頃だったか、歩きました。私的には駅東側の商店街や、一宮市奥町に近い辺りが面白かったですね。
imaitiさんの視点で見た木曽川も拝見させていただきます。
  1. 2007/05/30(水) 01:56:23 |
  2. URL |
  3. Nobu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

懐かしい

近隣稲沢で、産まれ育った者です。大変懐かしく拝見いたしました。一宮の本町商店街も、随分寂れたようですね。
子供の頃は、賑やかな商店街でした。洋品店とも和装店とも判断しかねるような店が、沢山ありました。
先日東京・巣鴨へ行く用事がありましたが、巣鴨地蔵通り商店街には、私が子供のころに一宮で見た「洋品店とも和装店とも判断しかねる店」が、そっくりそのまま残っていました。天井からは衣類がぶら下がり、黄色い紙に価格やセールスポイントを赤字で書いた「下がり」も沢山ありました。
現在は関西在住です。一度大阪の「松島遊郭」跡へもお運びください。寂れつつある「遊郭」の雰囲気が、良く残っています。実際、まだまだ「商売」をしています。地下鉄九条駅の南東エリアです。
  1. 2008/03/21(金) 01:17:48 |
  2. URL |
  3. どどんぱ #-
  4. [ 編集]

>>どどんぱさん

どどんぱさん、はじめまして。ありがとうございます。
「洋装店とも和装店とも…」手書きの「下がり」味がありますよね。
文字の横に二重丸が書かれていたりして。

稲沢では、公団稲沢団地に2度足を運んでいます(掲載はまだ一度目の訪問のときのものだけですが)。
昔の宿場の方も行きたいとは思っているのですが、なかなか実現できていません。

現在は関西にお住まいなんですね。いろんな方のHPで関西の遊里を拝見していると
とても惹かれるのですが、どうにも計画性のない人間ですので、なかなか足を伸ばせないでいます。
ああ、でもいつか(遊廓の建物が残っているうちに)…。
  1. 2008/03/22(土) 02:57:19 |
  2. URL |
  3. Nobu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrovisit.blog20.fc2.com/tb.php/502-f8fc6759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。