FC2ブログ

名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

オフ会編後編 小栗橋~西日置~「美ら風」マタアイマショウ

福住の商店街から中川運河を超えてさらに東へ。西日置の商店街へとやってきました。
この商店街を訪れるのは初めてだったのですが、「マミー」の回転式看板が残る牛乳店があったり…
offkai1479.jpg



「テクニクス」の文字が残る電器屋さんがあったり、そして銭湯も営業中。なかなか味わい深い商店街でした。
offkai1480.jpg



床屋さん前の看板。子どもは刈り上げしか許されないの?
堀川に突き当たってからは川沿いに北へと歩きます。
offkai1481.jpg



そして錦橋のたもとでシーサーが招く沖縄居酒屋「美ら風(ちゅらかじ)」さんへと到着。
お腹も空いたところで今日はこちらで飲み会です。
offkai1484.jpg



海ブドウにシークワーサービール、ラフテーにゴーヤチャンプルー…沖縄ならではの料理に舌鼓を打ちながら、レトロのこと、遊廓のこと、町並みのこと、沖縄のこと…様々な話題で楽しませていただきました。
offkai1482.jpg



いつもながら、皆さんすごいなあ…と関心してばかり。あっという間に時間がすぎていきました。
店を出て駅に向かう道すがら、ひとり、またひとりと名残り惜しい思いとともお別れしていきます。この時間はなんだか切ないなあ。またお会いしましょう。ありがとうございました。
offkai1483.jpg

最後に今回のこの会に骨を折って下さり、案内もして戴いたmakoronさんに感謝。ありがとうございました。
次回は尾頭橋から市バスに乗った後のお話へと戻ります。
PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/06/04

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/06/08(木) 02:45:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オフ会編前編 愛知曼陀羅と米野、福住

先の日曜日、楽天地さんが以前開いていたサイト「名古屋路地裏案内」のつながりで知り合った皆さんが集まるオフ会が催されることになり、参加してきました。
…とその前にちょっと早めに家を出て、栄の街へ。2日から来月23日まで開催されている「愛知曼陀羅(マンダラ)-東松照明の原風景-」を鑑賞に愛知県美術館へ。
aichi-mandara1472.jpg



名古屋、豊川、一色、尾西など愛知県の風景の写真を中心としたこの写真展、かつての愛知の風景も興味深いものでしたが、人々の表情がとても印象に残りました。私は人を写すことが少ないからでしょうか。
愛知県美術館「愛知曼陀羅」関連ページ
aichi-mandara1473.jpg



思わず時間を忘れて写真に魅入ってしまい、危うくオフ会の集合時間に遅れそうに…私が参加者で一番最後に到着。皆さんスミマセン…
あいさつもそこそこに、まずは集合場所の笹島から南西へ。makoronさんの案内で米野を散策しました。
offkai1474.jpg



皆さんとお会いするのは結構久々なので、近況など色々なことを話しながら路地を歩きます。皆さんそれぞれ忙しいようですが、元気そうで何よりです。
offkai1475.jpg



このブログでもかつて歩いた向野橋を渡り、名古屋高速黄金インターの脇を抜けて中川区側へ。平和温泉さんのある福住の商店街を歩きました。皆さんが目を奪われたのはこちらの牛乳販売店。紅白の「MEIJI」看板の奥に「まづ健康」、「まづ栄養」の文字が残っていました。
offkai1476.jpg



日通の倉庫や商店跡などを眺めながらそぞろ歩き。皆さんレトロなものが好きなのですが、それぞれ関心を持つ場所が違っていて、勉強になります。
offkai1477.jpg



次回はオフ会編後編です。
offkai1478.jpg


PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/06/04

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/06/07(水) 04:20:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハロー、グッバイ

春は別れの季節であるとともに出会いの季節でもあります。
今回は多治見編をお休みして、個人的な最近の「さよなら」と「こんにちは」な話題を。

【こんにちは その1】18日の土曜、リンクさせて戴いている風の吹くままにのmakoronさん、トトロさん、91bar nagoyaのothelloさんとの飲み会!!
急にお誘いして申し訳ありませんでした。
nomikai1076.jpg



場所は串かつ屋さんが軒を連ねる名古屋駅北の一角にある「熱情商店」さん。久々にお会いしたので、建築、レトロ、ネット、写真、人間関係?に思い出…時間を忘れるほど話題が尽きない楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました!!
※こちらは翌19日に撮った写真。手前が「熱情商店」さん、はす向かいは現役銭湯の「桜湯」さん。奥の白いクルマが走っているあたりが雰囲気ある串かつ屋さんが並ぶ一角。クレーンが載った建設中のビルは「ルーセントタワー」です。
nomikai1082.jpg



【さよなら その1】「熱情商店」さんから東へ進んだ名駅3丁目にて。
ここには銭湯「ハイカラ湯」さんが建っていました。昨年秋、市政資料館に行った帰りに通りかかったときは前に自転車が並んで盛況なように思えたのですが…残念。19日に撮影。
盛況だったときの写真はこちらをご覧下さい。
haikarayu1078.jpg



【さよなら その2】こちらも以前取り壊し中の記事を載せた成人映画館「円頓寺劇場」のあった場所。
新しい家の建設中でした。19日撮影。
取り壊し中の様子は、こちらをご覧下さい。
endoujigekijyo1079.jpg



この看板だけがここに劇場があったことを示していました。
endoujigekijyo1080.jpg



【さよなら その3】愛用していたレンジファインダー・カメラ、フォクトレンダー「ベッサ R2」と、そのレンズ「カラー・スコパー」35mmと「カラー・ヘリアー」75mm。
スナップ・ショットにはとても良いカメラだったのですが、後に広角専用機「ベッサL」を買った上、CaplioGXが加わってしまったため、ほとんど出番がなくなってしまいました。
というワケで、売却することに…。これは最後に掃除をしている時にパチリ。ありがとう、楽しませてもらいました。
bessa1077.jpg



【こんにちは その2】そして、誕生日プレゼントとして私のもとにやってきたNewカメラ、リコーGR DIGITAL!!!
CONTAX TvsDIGITALが生産中止となった現在、私の憧れ第1位のカメラです。
光学ズームを持たない(デジタルズームはあり)28mm単焦点レンズですが、私はGXでも1日1、2回しかズームは使っていなかったので、特に問題にならないと思います。
もちろんレンズが21mmになるワイコンも買っちゃいました。ファインダーは上記ベッサL用に残したレンズ、「カラー・スコパー」21mm用を試しに付けてみました。
ただ、ヨメさんからは「えー、ズーム付いとらんの?なんでそんなの買うの?」と言われ、説明するのが大変でした。
まぁ、GXのときも「なんでこんな分厚いの?カードみたいな方がいいがね」と言われたので慣れっこなんですが…
しかし、こりゃGXより調整できるところが多くて、ややこしいなぁ。私が多用する露出補正が簡単なのはありがたいんですが…ドンドン撮って、早く使いこなせるようにならなくては。
gr1081-1.jpg

今まで使っていたCaplioGXも併用して使います。ただ、年初からレンズバリアなどが不調だったのでリコーさんに修理に出すことになりました。しばしお別れです。

PHOTO:Ricoh CaplioGX+DW1 2006/03/19
[ハロー、グッバイ]の続きを読む

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/03/21(火) 13:12:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お詫び

体調不良のため、本日の更新及びいただいたコメントへのレスはお休みさせていただきます。
申し訳ありません。
  1. 2006/02/16(木) 16:02:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

すみません、今日はお休みします

どうやらカゼをひいたようです。
土曜日くらいから「あー、のどが痛いなぁ」と感じていたのですが…
日曜日は寝ていれば良かったのですが、起きてみると雲ひとつない快晴。
「こりゃもったいない」と出掛けてしまったのが良くなかったようです。
帰ってみると、頭は痛いし、鼻水ダラダラ。
今日は1日ホットポーやレモン飲料を時々飲み、額にデコデコクールを貼って安静にしています。
ヨメさんに「あー、もうだめだ…最後にメロン食べたい」と言うと
「そんな大したことないやろ」と一言で終わり。
おまけに「生え際が後退したんで、額が広くなってデコデコクール貼りやすいわ」と返されてしまいました。
…ま、ホント大したことはないのですが。
明日はブログ再開できると思います。訪問いただいた皆さん、申し訳ありません。
皆さんもカゼには充分気をつけてくださいね。
kaze0766.jpg

  1. 2006/01/30(月) 19:24:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました

現在公開中の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」。大規模なセットやCGなどで 昭和33年の東京の下町を再現していると聞き、レトロ大好きな私としては見逃せない作品です。
月曜の午前中に時間ができたので、近所のシネコンへと足を運びました(本当なら昔ながらの映画館で観たかったのですが)。また、ヨメさんも誘ったのですが、彼女は邦画にネガティブなイメージがあるようで…結局ひとりで行くことに。
always0005.jpg



まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので詳しい内容は書けませんが、堤真一さんが主の小さな自動車修理工場「鈴木オート」と潰れそうな駄菓子屋さんを経営しながら小説を書いている吉岡秀隆さん…ふたつの家族とそれを取り巻く人たちの間で物語りは進んでいきます。
堤さん、吉岡さんを始めとする大人たちの演技も良かったですが、子役のふたりも上手い!!テレビドラマでは「をいをい」って子役も多い中、彼等の演技も光っていました。あと、三浦友和さんの演技も良かったなあ。
always0002.jpg



貧しくても、モノがあふれていなくても、みんなが未来への希望を持って一生懸命生きていた時代。ストーリーはありふれたものかもしれませんが、熱いものが伝わってくる作品でした。前半は笑いながら観ていた私も途中から泣けて、泣けて…やっぱりひとりで来てよかったです。
always0001.jpg


正直期待半分、不安半分だった背景となる町並みは 商店街、都電、上野駅、ミゼット、銀座そして建設中の東京タワー…予想した以上に素晴らしく、違和感がありませんでした。最近のハリウッド映画のCGはどうも好きになれず、なかなか物語に入り込めない私も最初(お馴染みの「東宝」マークが出るとこからしてニクイ演出があります)から最後までのめり込んで観てしまいました。
私が観た回は30人前後の方が観ておられましたが、エンドロールが終わるまで、ほとんど席を立つ人もなく、楽しまれた方が多かったようです。
レトロ好きな人も、そうでない人も楽しめる作品だと思います。機会があれば、ぜひご覧になって下さい。
always0003.jpg



「ALWAYS 三丁目の夕日」公式ホームページ

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2005/11/17(木) 18:08:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->