FC2ブログ

名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

名古屋市中川区富川町・舟戸町他  篠原橋〜猿子橋

東に行くと金山付近に通じる八熊通りが通る篠原橋を越えてさらに北へと進みます。
kiyokawa3085.jpg



この付近は数棟の屑鉄工場が並ぶ地域。壁がなくて、向こう側の風景がよく見えます。
tomikawa3086.jpg



同じ並び。ここは屋根が剥がれてしまっている…アーケードとかこういった鉄骨構造物って、とても心惹かれます。
tomikawa3087.jpg



屑鉄工場のすぐ北のいかにも古そうな倉庫。運河沿いの道路はほぼ全域がこうしたコンクリート舗装です。
tomikawa3088.jpg



かなり重厚な造りな扉なのでしょう、蝶番やロックはとても頑丈なものが取り付けられていました。
tomikawa3089.jpg



同じ倉庫の壁面。「ぬめのこばた」とは何ぞや?
…そこまで古い建築だとは思わなかったので、「たばこのめぬ」だとはなかなか気付きませんでした。
tomikawa3090.jpg



次の長良橋を渡って、運河の西岸を歩くことにします。
この事務所は使われていないのか、引き戸の前にはドクダミが繁っていました。
funato3091.jpg



倉庫のすき間に残る古いレンガの塀。こうしたところに古いものが結構残っています。
funato3092.jpg



ガソリンスタンドに併設された倉庫。「コークス」って言葉、久々に見た…
funato3093.jpg



次回は、猿子橋近くの住宅地へ。
funato3094.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2007/05/04
  1. 2007/05/28(月) 21:00:00|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名古屋市中川区福川町・清川町  蜆橋〜篠原橋

蜆橋までで、スタートした中川橋から約3.5km。ようやく道半ばというところでしょうか。「かまぼこ型踏切」の線路は前々回の東臨港線。運河にほぼ並行して進んでいます。
fukukawa3076.jpg



鉄鋼工場の扉.まだ塗られて間もないのでしょう、緑が鮮やかでした。
fukukawa3077.jpg


小さな工場の中に残っていたトロッコの線路跡。何を運んでいたのでしょう。
kiyokawa3078.jpg



この日は日差しが強く、まるで初夏のような1日でした。ただじめっとした湿気がないだけ歩きやすかったです。油槽所のタンクに反射する太陽が眩しい…
kiyokawa3079.jpg



鋳物工場のとぐろを巻く配管。こういうの、なんか惹かれるんですよね。でも、ここは交差点の角にあるので、信号待ちのクルマの人から見ると、私は「アヤシイ人」に見えたことでしょう。
kiyokawa3080.jpg



もう使われていない工場。もうかなりの年月このままなのでしょう。周りの植物にかなり侵食されていました。
kiyokawa3082.jpg



もう一箇所、レールを発見。写真奥の運河まで続く線路はやはり運河で運ばれてきたモノを工場に引き入れるためのものでしょう。
kiyokawa3083.jpg



リコーの倉庫も今日はお休み。私のGR-Dもここを通ってきたのかなあ?
kiyokawa3084.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2007/05/04

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2007/05/27(日) 23:59:59|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名古屋市中川区尾頭橋・柳堀町 「八幡園」再訪(下)

引き続き「八幡園」。
前回の「一力」さんと八幡温泉さんの中間あたりに位置する「床元」さん。
当時の「カフエー」調の様式がよく残っています。
まだこのカメラに慣れておらず、右上に指が写りこんでしまいました…
otoubashi2773.jpg



軒下には「とこ元」「Tokomoto」の屋号が残っています。名古屋の4つの赤線跡で、これほどしっかりそのままなのは他にないような気がします。2階の戸袋の装飾も手が込んでいます。
otoubashi2776.jpg



とはいえ、やはり築60年以上は経っているでしょうから、結構傷みも激しいです。
八幡園」に来るたび、「残っているだろうか?」とドキドキします。
otoubashi2774.jpg



八幡園」はどうやら前回訪問時と変わりないようで、ひと安心。
実はこの後、名駅で結婚式の二次会に出席する予定なのですが、時間があるので、もう少し歩いてみることにします。
otoubashi2777.jpg



ナゴヤ球場横を通って、北の方向へと足を向けます。
tyujyoutou2778.jpg



中川運河と堀川をつなぐ水路に面した柳堀町の銭湯「中将湯」さん。いつか行きたいと思っていたのですが、いつの間にか廃業されてしまったようです…。
煙突を含め、建物はそのまま残っているのは、幸いです。
tyujyoutou2779.jpg

PHOTO:Kodak EasyShareV705 2007/02/24

  1. 2007/03/26(月) 21:00:00|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名古屋市中川区尾頭橋 「八幡園」再訪(上)

「城東園」に続いては,中川区尾頭橋の「八幡園」です(日程としては、「城東園」の方が後になります)。
ここは近くにJRAの場外馬券売り場があるため、週末になると結構な人出があります。この日も競馬が開催されているらしく、近くの路地を歩く人や交通整理のおじさんを横目にしながら歩きました。
今回のお供は誕生日プレゼントとして買ってもらった新しいデジタルカメラ「コダック EasyShareV705」。通常のズームレンズに加え、23mmの広角レンズを持つ「2ツ目」のコンパクトカメラです。
otoubashi2768.jpg



尾頭橋公園西の通り。当時の建物が一番残っている界隈です。そういえば、ちょっと前のカメラ雑誌「日本カメラ」に、赤瀬川原平さんが撮影されたこの並びのタバコ店の写真が載っていてびっくりしました。
otoubashi2769.jpg



以前お世話になった銭湯「八幡温泉」さん。まだ営業前で入口のシャッターは閉じていましたが、煙突からは煙がモクモクと上がっておりました。
otoubashi2770.jpg



尾頭橋公園北側の並び。名古屋の4つの赤線跡で一番街並み的にこの八幡園が一番整った状態で残っているように思います。
otoubashi2771.jpg



とはいえ、建築の耐用年数の限界を超えたのか、空地や駐車場になってしまったところもところどころに見られます。この「一力」さんも駐車場の中にぽつんと佇んでいます。
otoubashi2772.jpg



次回も八幡園と、界隈の街並みです。
otoubashi2775.jpg

PHOTO:Kodak EasyShareV705 2007/02/24
  1. 2007/03/24(土) 23:20:00|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
新年は1月4日より旅を再開する予定です。
本年もよろしくお願い致します。
kadomatsu2405.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2006/12/30 名古屋市中川区下之一色にて
  1. 2007/01/01(月) 07:00:00|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

名古屋市中川区西日置  商店街の銭湯「満根喜湯」さんへ

この日は仕事関連の用事を栄で済ませてから、ちょっと久々にINAXギャラリーへと足を運びました。
現在開催されているのは、「室内」の52年展(来年2月16日迄)。昨年休刊となったインテリア雑誌「室内」の歴史を振り返る企画展です。このような表紙や記事と共に長年改良されながら造られているチェアの展示などもあり、なかなか楽しめました。いつもながら狭いスペースをうまく使った展示やマニアックな内容には毎回感心させられます。
sitsunai52-2370.jpg



名古屋駅周辺を少しぶらぶらしてから、市バスに乗って堀川沿いに南下します。レトロな外観の松重閘門北の日置橋停留所で下車。バス停から西へ延びる西日置商店街へと入って行きます。
今日のお湯は、商店街の中ほど、以前「名古屋路地裏」メンバーによるオフ会の際に見つけた銭湯「満根喜(まねき)湯」さんです。
manekiyu2367-1.jpg



サッシの戸を開けると、金属製フタの下駄箱のある土間。このタイプの下駄箱、穴のカタチにいろんなバリエーションがありますね。これはどことなく航空機の部品を思わせます。「軽量化しました」って感じでイイですね。
自動ドアの入口を入ると、左手に番台。おかみさんに「お願いします」と料金(400円)を払うと、「はい、こんばんは。どうぞ」の声。とてもおだやかそうな方です。

合板のフタのロッカーに荷物と脱いだ服を押し込みます。今日は仕事関係の書類やら何やらでいつもより大きなカバンのため、ひとつでは収まりきりません。相客は少なそうなので、2つ使わせていただきます。
流しの他にシャワーもあるためでしょうか、サッシで仕切られ脱衣所からも浴室からも独立した緩衝スペースを通って浴室へ。
思った通り相客はおふたりのみ。身体をキレイに流して、お湯にゆっくり浸かります。賑わっているのもいいですが、こうしてゆったりできるのもありがたいなあ。
浴槽は、入って正面中央に白湯、続いてL字に折れ曲がったジェット&バイブラ、その隣、女湯との仕切り壁までの間にデンキの3つ。サウナはありません。私的にはこういったシンプルなお風呂が好みですね。
白湯とジェットの浴槽はかなり大きめ。どの向きでも足を伸ばして入ることができます。お湯も長湯ができる丁度いい温度。気持ちいいです。よく見ると浴槽内側だけ壁や床と比べて古いタイルが残されているのが分かります。ちょっとだけレトロ感のある造りです。

カランは女湯仕切りに3、奥の壁に6、外側の壁に7、入口脇に2(ここのみ水も出ます。ただし鏡なし)の配置。奥の壁側はなかなかお湯の温度が上がらないのか、相客の方はおふたりとも湯に入る前にシャワーを出しておいて、しばらくしてからカランの前に陣取っておられました。
私の使った女湯仕切り側はすぐにお湯が出てきましたが…。

桶はケロリンと花王ビオレの混合。しかしイスがかなり少なめ(5ヶくらい?)ですね。おそらくお客さんが一気に集中する時間帯というのはないのかもしれません。
manekiyu2368.jpg



脱衣所に戻り、上がりのドリンクをいただきます。ドリンククーラーは番台の近くに設置されているのがほとんどですが、こちらはなぜか写真のように奥の離れた場所にあります。ポカリ、コーラ(瓶)、ラムネ、発泡酒(のどごし生)などの中から明治北海道牛乳(110円)をいただきます。残念ながら紙パック。
牛乳を飲みながら見渡すと、「12月22日は柚子湯」のポスターと共に、「水曜定休 原油高騰のため、第3日曜もお休みさせていただきます」の掲示…うーん、やっぱりここもキビシイんですねえ。
manekiyu2369.jpg



おかみさんの「おやすみなさい」のやさしい声に送られて表に出ました。昼から降り出した雨はまだ止んでいません。商店街の店も多くはもう仕舞いの時間。人影もまばらです。
nishi-hioki2365.jpg



まねき湯」さん、いいお湯でした。次回は中村区の銭湯へ。
nishi-hioki2366-1.jpg

PHOTO:RICOH GR DIGITAL 2006/12/14 [名古屋市中川区西日置  商店街の銭湯「満根喜湯」さんへ]の続きを読む

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/21(木) 23:42:10|
  2. 名古屋市中川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->