FC2ブログ

名古屋発 レトロを訪ねて2 ~Retropolitan Journey~

デジカメを持って、レトロな町から日常の小さなレトロまでを訪ねます。

名古屋市北区杉栄町・水切町  「城東園」再訪(上)

以前訪れた赤線跡がその後どうなっているか気になって、いくつかを再び歩いてみました。
今回から何回かに渡って取り上げたいと思います。
まずは一昨年11月以来となる名古屋市北区の「城東園」跡から。
jyoutouen2753.jpg



通りの東側、1本入った路地。転業旅館を始め、当時の建物はほとんど以前のままでしたが、空家になっていたアパートが取り壊されて更地になっていたり、新しいマンションが建っていたりと、開発が進みつつあるようです。そして、バー「りか」さんの看板もなくなっていました。
jyoutouen2754.jpg



通りに面して残る建物。ここはそのまま。通りを挟んだ「玉突」の文字がうっすら読める店もそのままでした。
jyoutouen2755.jpg



前回、猫が窓からのぞいていた店。通り沿いは空地だらけだったのに、かなり新しい建物が増えました。
jyoutouen2756.jpg



通り沿いの「松竹」さんの横にも新しいマンションが…
jyoutouen2757.jpg



通りを挟んで西側、私的にこの界隈で最もインパクトを感じた建物。しっかりそのままで、「ほっ」としました。
jyoutouen2758.jpg



「多恋人」さんや、南のスナックなどが並ぶ付近もそのままでした。こちらの建物、二階の手すりには「ゆたか」の文字が読み取れました。
jyoutouen2759.jpg



銭湯「水切温泉」さん向かい二軒並んだ家。ここもそのまま。
実はこの後、大須で「名古屋路地裏」メンバーとのオフ会が控えているので、そろそろ駅へと向かうことにします。
jyoutouen2760.jpg

PHOTO:RICOH GR-DIGITAL+GW-1 2007/03/11 [名古屋市北区杉栄町・水切町  「城東園」再訪(上)]の続きを読む
  1. 2007/03/22(木) 22:30:00|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋市北区神明町 「新明湯」から「神明湯」へ

休業中の「新明湯」さんの前でさて、どうしたものか…考えることしばし。
こんなときは名駅西の銭湯群のどこかへ行こう…とりあえず地下鉄駅に戻ることに。
数分歩いてショッピングセンター「アピタ」の前まで来たところ、タイミングよく黒川行きのバスがやってきたので乗車しました。
バスに揺られながら「そういえば」と気付いたのが、去年「城東園」を訪れた帰り道のこと。黒川に向かって歩いていたら銭湯を見かけたのを思い出しました。せっかく北区まで来ているのだから、足を運んでみることにしました。
shinmeiyu2277.jpg



黒川から南東の方向へ。ああ、この店の前歩いたなあ、そうそう、この道だ…と記憶を辿りながらしばらく歩くと、ありました。営業中の銭湯。今日はこちらでお世話になることにしましょう。
奇しくも、こちらの屋号は「神明湯」さん。↑の休業中の「新明湯」さんと読みは同じですね。なんとか日が落ちる前に到着できました。
shinmeiyu2278.jpg



外観をみると昭和50年代くらいの築かなあ…と裏に廻ると、どう見てもそれよりは古そうな継ぎ目のある煙突。随分前から営業されているのでしょう。
shinmeiyu2279.jpg



さて、のれんをくぐると、そこは土間になっていて、ここで靴を脱いでもうひとつ戸を開けると番台があるスタイル。派手なドアだなあと思いながら開けようとすると、思いがけず自動ドアで、ちょっとびっくり。
番台を務めるのはニット帽にドカジャンといった出で立ちのご主人。番台は背面を壁に接しているので、寒いのでしょうね。お歳は70くらいでしょうか。料金は400円。
shinmeiyu2280.jpg



建物の外観通り、脱衣所もまだ新しい印象。ロッカーも白っぽい化粧板の合板のものでした。番台近くにはご主人の趣味でしょうか、鹿のはく製が飾られています。
shinmeiyu2281.jpg



さて浴室へ。流しは浴室側にある構成。入って左側にはサウナ、向かいの女湯との仕切り側には水風呂。続いてデンキ、ジェット、泡の3種が一体となった大きな浴槽、隣が白湯。浴室も新しいですね。タイル絵などはありません。
お湯は入っていられないほどではありませんが、結構熱め。居合わせたお客さんは2人ともサウナ利用で浴室は私ひとりだったので、水で埋めて入らせていただきました。
デンキにも挑戦しましたが、ここはかなり強力。私には無理でした…。

カランは外側の壁に8個、奥の壁に4つ。シャワーのヘッドや蛇口は傷んだものをその都度修繕したのでしょう、色々なタイプがみられます。桶はケロリン。こちらの銭湯も清掃が行き届いていて、気持ちよく利用できました。

湯を独り占めして気持ちよく浸かっていると、何人もお客さんがやってきましたが、揃ってサウナ利用の方ばかり。地域の人がお風呂に入りにくるというより、サウナを目当てに来るという印象を受けました。
お湯から上がって流しの冷水で冷やしたタオルで身体を拭いていて気付いたのが、「井戸水」の文字。浴槽の湯も井戸水を使われているのかもしれません。
shinmeiyu2282.jpg



リポビタンDのドリンククーラーをのぞくと、牛乳(メグミルク)、コーラ、ジュース、スポーツドリンクなど豊富。私は「ファイブミニ」をいただきました。
神明湯」さん、いいお湯でした。ありがとうございました。
shinmeiyu2283.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/11/22

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/11/29(水) 23:35:00|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋市北区辻町他 またも銭湯難民 

先週に続き、この日もナディアパークへ。
今回はデザインミュージアムとデザインギャラリーを連結して開催されている「Gマーク50年、時代を創ったデザイナーと100のデザインの物語」展を見学。
年代順に展示されたグッドデザイン受賞作品を見ていると、「ああ、毎日使っているこれもグッドデザインだったのか」とあらためて気付いたり、スタッフの方の解説を伺って、なるほど、と納得したり。私的には、自分の生まれた頃である60~70年代のデザインがいちばん素敵に感じました。
この企画展は26日で終わってしまいましたが、12月8日からの次回展は、「エコ・デザイン」がテーマ。また足を運びたいと思ってます。
nadia-park2267.jpg



大須でお昼にキーマカレーを戴いてから、次の目的地、伏見へ向かいます。地下鉄に乗ろうと考えていたのですが、何となく歩いてやってきてしまいました。伏見には地下鉄駅に直結して小さな地下商店街が延びています。マッサージなど最近の業種の店鋪も数軒見られますが、概ねオシャレというより昔ながらの商店が並びます。市松模様のタイルと剥き出しで天井を這う配管が印象的でした。ただ、数年前に歩いたときに比べ、心なしか空店鋪が増えたような…
fushimi2268.jpg



地下街から地上に出て、もう少し街を歩いてみましょう。
fushimi2269.jpg



地下街を出た北側は、繊維問屋が集中しています。昭和30~40年代の建築が並ぶ町並みは結構楽しめました。
fushimi2270.jpg



しかし中には役目を終えて取り壊された建物も。ぽっかりとコイン式の駐車場になってしまった土地も多く見られました。
fushimi2271.jpg



ある問屋さんの荷物発送所にて。その日発送のある運輸会社が示されているようです。問屋さんによっては、これが札を吊るしてあったり、電光掲示板が設けられていたり。各々工夫が見られました。
fushimi2272.jpg



そして、銭湯の開く時間になったので、地下鉄を乗り継いで北区へとやってきました。北区を訪れるのは久しぶりな気がします。「城東園」を散策して以来でしょうか。上飯田の駅から北西へ約10分、「新明湯」さんが今日のお風呂…
shinmeiyu2273.jpg



…の予定だったのですが、ありゃ~「休業中です」の文字。参ったなあ。予め電話で確認すればいいんでしょうが、私は面倒くさがりな上、行き当たりばったりな性格だからなあ。仕方がないか。
shinmeiyu2274.jpg



入口付近の風景。うわ、ここはかなりのレトロ銭湯っぽいなあ。ぜひ入りたかったなあ。
shinmeiyu2275.jpg



でも「休業」だから、また復活してくれるかもしれませんね。また時々訪れてみます。続きは次回。
shinmeiyu2276.jpg

PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/11/22

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/11/28(火) 23:50:10|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名古屋市北区柳原他 駅西→商店街→銭湯→栄の休日

この日も梅雨らしいすっきりしない空模様。
昼すぎから時間ができたので、カメラのレンズを掃除するブロワーを買うついでに適当にぶらぶらしようと名古屋駅まで出て来ました。
昼ごはんがまだだったので、以前から行ってみたかった駅西のカフェ、「ロジウラのマタハリ」さんへ。
通りからちょっと入ったところにある小さなお店ですが、なかなかいいですね。近くに「シネマスコーレ」という小さな映画館やアジアンスターのグッズを扱う店があるためか、置いてある雑誌も映画関連のものが多い。店内のテレビでは金城武の映画が流れていましたが、男の私から見てもやっぱり彼はカッコイイなあ。
注文したのは、「マタハリカレー」。鶏の唐揚げとサラダが付いた普通のカレーでしたが、どこか懐かしい家庭の味でした。帰ってからヨメさんには「カレーばっかり食べて…」と呆れられました。はい、すみません(笑)。
matahari1676.jpg



「マタハリ」さんを出て、さてどこへ…と考え、思い付いたのは、名古屋城東にあるという篠原通の商店街。
早速地下鉄とバスを乗り継いで名古屋市役所近くで下車。かつて名鉄瀬戸線が走っていたお堀沿いに歩くと、ほどなくして商店街が現れました。
shinoharatori1677.jpg



古い建物と新しい建物が入り混じる商店街を見て歩くと、目に留まったのは、小さなパチンコ屋さん。「Since1955」と書かれていましたので、昭和30年の創業なんですね。
パチンコ店は、すぐに新しく建て替えられることが多いので、結構貴重かも。「店は古いが新台いろいろ」ともありましたが、やっぱりそうでないとやっていけないでしょうね。
shinoharatori1678.jpg



コンビニなど新しい業態の店もありますが、「商店街らしい」店も多くが健在で、なかなか楽しめました。
shinoharatori1679.jpg



気になったのはこの洋菓子店。「なぜかシュークリーム」って、洋菓子店でシュークリームはフツーだと思うんですが。
買ってみようと思いましたが、先日の健康診断でコレステ値がちょっと高いと言われ、洋菓子を控えているので…。でも気になります。
shinoharatori1680.jpg



「こんな商店街があるなら、銭湯もあるかも」とうろうろしていたら、やっぱりありました。小雨もぱらついてきたし、今日はここ「中将湯温泉」さんでお世話になることにします。
自動ドアの入口を入ると、正面にカウンター。びっくりしたのは若い娘さんが務めておられます。まあ、番台のようにハダカを見られる訳ではないのでいいんですが。
右手にテレビのある休憩スペースを見て、脱衣所へ。外観同様、すべてが新しいですね。ロッカーもサッシのような枠のついた新しいものでした。
浴室ももちろん新しくてキレイ。浴槽は、白湯、電気、薬湯(この日はラベンダー)、座るタイプのジェットの4つがT字型に配されています。この他、サウナ(有料100円)があるため、水風呂とシャワーもあります。
お湯の温度もちょうどよく、ついつい長湯してしまいました。
お湯から上がって、脱衣所で湯冷ましした後、なにかドリンクを…と休憩スペースへ。ドリンククーラーからラムネを取り出してお金を払いにいくと、カウンターは娘さんから50は上のおばあさんに交代されていてまたびっくり。
古い銭湯もいいですが、新しい銭湯も快適でした。
cyujyoutou1581.jpg



雨も大したことなく止みました。最後に栄に寄って、ブロワーを購入。
しかし、栄もこの数年で随分変わりましたね。
数々のブランドの路面店(秋にはグッチも加わるらしい)や三越の新館「ラシック」、そしてコンランなどのインテリアショップも続々オープン。万博が終われば落ち着くかと思いきや、まだまだ勢いは止まらないようです。古い街並みも素敵ですが、新しい街もどこかワクワクする自分がいます。
sakae1683.jpg



写真は、テレビ塔近くのヴィトンの路面店。ボーダフォンは10月に「ソフトバンクモバイル」に変わるので、この風景もあとしばらくでしょうね。
sakae1682.jpg


PHOTO:Ricoh GR-digital+GW-1 2006/07/12

テーマ:沖縄離島の旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/07/17(月) 09:10:31|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

名古屋市北区大曽根 雨の中の旧道にて

帰ってから改めて地図を見ていたら、今回歩いたエリア(下で「東水切町」、「杉栄町」と書かれている辺り)の東側に、斜めに走る旧道と思われる細い道を見つけました。
ちょっと気になるので、後日近所に行った時にちょっと歩いてみました。
旧道?の町並み

今回は打って変わって冷たい雨が降るあいにくの天候。「寒い〜」とつぶやきながら歩きました。
ozone0704.jpg



この道も古い商店街が一部残る町並みが、わずかですが続いています。
が…カメラを上に向けると、すぐレンズに水滴が付いちゃうわ、冷たいわで、思うように写真が撮れません。
ozone0705.jpg



その中で印象に残ったのは、上の「パン売店」と、この食堂。
ここも写真を撮っていたら犬に思いっきり吠えられました。…踏んだり蹴ったりだなあ。
ozone0706.jpg



前回まで散策していたエリアとの境の南北に走る広い通りにて。古い街灯の跡か、それとも消火栓でしょうか。
彩紅橋通の交差点辺りまで、等間隔で残っています。
すみません、あまりの寒さ、冷たさのため、早々に退散することにします…。
「城東園」界隈編、これにて終了です。ありがとうございました。
ozone0707.jpg



【おまけ】キリン「ハートランドビール」。
12、3年前頃でしょうか。当時、結婚前のヨメさんとよく行った台湾料理店で初めて飲んで以来のファンでした。
しかし、なかなか売っているのを見かけず、その店もなくなってしまい、もう忘れていたのですが…昨年夏、偶然入った酒屋さんで久々に再会。
うれしくて、酒屋さんに「まだ造っているんですねぇ」と話し掛けると、「ええ、なかなか根強い人気があるんですよ」とのこと。
それ以来、よく飲んでいます。
すっきりしていて、すぐ酔っぱらう自分にもぴったりな味わいがお気に入りです。
やっぱりビールは瓶が美味しいなあ。専用のグリーンのボトル(リターナブルびん!!)も美しいです。
heartland0708.jpg

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/20(金) 18:17:11|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

名古屋市北区東大杉・東水切・大曽根 「城東園」を後に

夜もヨメさんともう一度待ち合わせて食事をする予定なので、そろそろ駅へと向かいます。
「城東園」の南側に続く商店街「すずらん通り」を通って行きましたが…
higashiosugi0698.jpg



この商店街も残念ながら元気がなさそうですね。
higashiosugi0699.jpg



すずらん通りを途中で逸れて、「十州楼」さんのあたりを歩きます。
朝も撮影した長屋をもう一度撮っていたら、後ろから「町はいま~眠りのなか~あの鐘を鳴らすのはあなーた~♪」と
おじさんが気持ち良さそうに歌いながら自転車でやってました。
その先を聞きたかったのですが、おじさんはまた「町はいま~」とリフレインして行ってしまいました…。
higashichoda0700.jpg



長屋の西にもちょっと古めの飲食店が並んでいます。今日日曜はお休みのところが多いようでした。
ozone0701.jpg



彩紅橋通の交差点近くの小さな旅館。ネオン管が点灯しているのを期待していたのですが、残念でした。
ozone0702.jpg



次回は「城東園」界隈編、最終回です。
ozone0703.jpg

テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2006/01/19(木) 16:33:15|
  2. 名古屋市北区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

Nobu

カレンダー

Zorgにアップした写真を掲載しています

最近の記事

コメントありがとうございます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

名古屋市中川区 (33)
名古屋市中村区 (31)
名古屋市港区 (24)
名古屋市中区 (30)
名古屋市瑞穂区 (11)
名古屋市熱田区 (13)
名古屋市北区 (22)
名古屋市西区 (20)
名古屋市千種区 (5)
名古屋市緑区 (2)
名古屋市昭和区 (13)
名古屋市名東区 (1)
名古屋市南区 (14)
名古屋市東区 (11)
愛知県一宮市 (33)
愛知県刈谷市 (1)
愛知県犬山市 (11)
愛知県清須市 (11)
愛知県津島市 (2)
愛知県江南市 (10)
愛知県瀬戸市 (10)
愛知県小牧市 (3)
愛知県豊橋市 (30)
愛知県西尾市 (8)
愛知県春日井市 (3)
愛知県半田市 (10)
愛知県田原市 (9)
愛知県海部郡蟹江町 (9)
愛知県常滑市 (22)
愛知県岡崎市 (7)
愛知県豊川市 (5)
愛知県蒲郡市 (26)
愛知県稲沢市 (9)
愛知県碧南市 (10)
愛知県豊田市 (1)
愛知県幡豆郡一色町 (10)
岐阜県岐阜市 (26)
岐阜県大垣市 (30)
岐阜県羽島郡笠松町 (16)
岐阜県多治見市 (13)
岐阜県美濃加茂市 (7)
岐阜県各務原市 (3)
三重県伊勢市 (13)
三重県鈴鹿市 (7)
三重県松阪市 (2)
三重県桑名市 (14)
三重県四日市市 (23)
三重県いなべ市 (6)
三重県亀山市 (1)
静岡県浜松市 (6)
静岡県熱海市 (17)
静岡県富士市 (11)
滋賀県大津市 (10)
神奈川県川崎市 (7)
奈良県大和郡山市 (14)
北海道札幌市 (1)
北海道小樽市 (6)
北海道余市郡余市町 (5)
その他 (19)
未分類 (2)
東京都 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

CssTagCloud

GR-DIGITAL  路地  写真  RICOH  銭湯  Ricoh  GW-1  V705  Kodak  名古屋  GR-D  GR  蒲郡  常滑  大垣  花街  熱海  愛知  豊橋  岐阜  一宮  名古屋市西区  富士  岳南  静岡  富田  大須  caplioGX  幡豆郡  四日市  一色町  遊郭跡  田原  滋賀  大津  大和郡山  犬山  商店街  碧南  半田  西濃鉄道  長等  三谷  温泉  大野  奈良県  川崎  置屋  阿下喜  奈良  福江  形原  赤坂  城東園  大和郡山市  衣浦  東岡町  gR-DIGITAL  GX  八幡園  三重県  団地  名古屋市  南町  小樽  北勢町  浜松  料理店  カフエー  玉の井  愛知県  尾頭橋  稲沢  余市  いなべ  木曽川町  円頓寺  旭日園  熱田  kodak  形原歓楽荘  遊廓  稲沢団地  那加  テラスハウス  ケロリン  江尾  桑名  遊郭  渥美  睦荘  三河線  四日市市  色街  ジャズ喫茶  鈴鹿  港区  アーケード  赤線跡  北海道  岡崎  運河  新明湯  御器所  昼飯  有楽町  花園  鶴舞  昭和区  廃線跡  飲み屋街  飲み屋  市電  奥町    原田  名駅  藤江  那古野  寿湯  松降  大黒湯  神宮小路  水上ビル  鈴鹿市  西浦  GR-DIGITAL  渥美線  青猫  ニッカ  各務原  大平湯  工場  小池  大野町  中村区  東田  リコー  ナディアパーク  北勢線  V705  705  美濃赤坂  コダック  昼飯線  比奈  レトロを求めて四日市市富田へ。多くの銭湯ほ見て、そ  宮前地下街と玉の湯跡  住吉温泉  瀬戸銀座  岡崎市の銭湯  中村映劇  瀬戸市末広のアーケード  くるわ湯  まねき湯  大門  大門横丁  大門小路  瀬戸の廃業間もない銭湯  岐阜県岐阜市加納水野町  黒川紀章  玉乃井湯  瀬戸市の赤線「陶華園」跡  妓楼  丸窓  豊川の芸妓置屋  豊川青春なつかし商店街  フルーツ牛乳  日本ライン  豊川の赤線跡  瀬戸の歓楽街「新開地」  住吉  祭り  銭湯の解体  初の湯  名古屋市美術館  豊川の赤線跡を探して  新開地から東へ歩く  赤線  瀬戸の古い町並み  メタボリズム  札幌  神明湯  caplio  伏見  北区  松阪  名鉄  カレー  御嶽温泉  グッドデザイン  三河一色駅  三重  名古屋市昭和区  名古屋市南区  オリオンサイダー  多治見市  レトロ  花岡浴場  パノラマカー  カフェー  サビサビ  「金津園」でレトロを探す  ミツカン  光輪湯  富士山  大阪万博  トタン  タイル絵  Zorg  名古屋市瑞穂区東栄  豊川の商店街  トイカメラ  「健康入浴日」の銭湯へ  カネニ  雁道  瑞穂区  清娯園  瀬戸  花岡  呼読  笠寺  煙突  町並み    ポーター  天然コケッコー  お盆  下之一色  名古屋市東区  有松  手力  ジャズ      名古屋市瑞穂区  もっきんぽっと  サッポロ街  玉ノ井  終着駅  奥の湯  名古屋市中区  ヴィッテル  豊田  線路  観月境  新地  泉等  GR  有楽  東海道  大曽根  路地裏  v705  稲永  小川町  神奈川  富士岡  ナローゲージ  吉原  デザインDO!  紺屋町  YURI  名古屋市中村区  昭和  大江  札木  やきもの散歩道  銭湯跡  富良野  北の国から  三井寺  中央  鈴木湯  常滑市大野町  神宮  神戸  屋根神さま  木造  幅下  天ヵ須賀  GR-Digital  小路  今池  名東区  夜城園  墨俣  松の湯  中川区  中川  名古屋港  中村  本吉原  名楽園  公団  ポイントハウス  港陽園  切戸  GW-1  札の辻  浜大津  屋台  亀山  桜湯  貨物線  日比野  熱田区  新道  

<!--アクセス解析タグ ここまで-->